風俗で大はしゃぎした体験談です。

風俗で癒やしを求めるんです。

投稿日:2016年12月8日

何故、男は風俗で遊ぶのでしょうか。必ず毎月一度以上はデリヘルを呼んでいるくせに、ふとした時に自問自答することがあります。今のところ、自分なりに考えた答えとしては、風俗では非日常が体験できるからです。日常では出会えないような質の高い美女ばかりが在籍し、お金を払うだけで自分のためにエッチなサービスをしてくれるという非日常は、やはり風俗ならではの体験でしょう。残念ながら今の自分は独り身ですが、きっと恋人や妻ができても、その非日常が存在しないので、遊び続けると思います。性欲なんてものは、オナニーでシコシコするだけじゃ満たされないんですよ。射精したって100パーセントの満足感を味わえません。この感覚、女性にはわからないかもしれませんね。お気に入りのデリヘル嬢にも「毎月呼んでくれてうれしいけど、そんなに溜まってるの?」と不思議な顔をされましたから。でもいいんです。理解してくれなくてもいいから、この興奮をぜひ彼女たちの手で癒やしてもらいたいんです。これからも風俗遊びは続けていきたいと思っていますよ。

風俗は射精の手助けだけではありません

男性が風俗を利用するのは必然です。当たり前なんです。だって、オナニーだけではあまりにも寂しいじゃないですか。AVなどを見ながら右手のお世話になるのもいいんですけど、やっぱり心の何処かが満たされない感覚ってあるんですよね。女性にはそういう感覚、ないんでしょうか。射精させてもらうだけではなく、いかに気持ち良く射精に導いてもらうか、いかに男性の妄想を実現してもらえるのか、いかに恋人気分を演出してもらうか、いかに男性を心から癒やせるのかなどなど……そうした部分をやっぱり欲してしまうわけです。少なくとも俺はそうなんですよ。だから、本物の恋人になってくれとは言わないので、せめてお金を払って部屋に来てくれたデリヘル嬢は、その場限りの恋人として全力で接してほしいですね。サバサバしすぎて仕事の裏事情とか語り始める子はナンセンスですよ。ガッカリさせないでください。あと時々「風俗なんか呼んでシコってもらって、何が嬉しいわけ?」なんて、謎の説教をする子も存在しますが、上記の理由で利用しているわけなので、余計なことを言わずに甘えさせろよって思いますね。